将来の生活費、お子様の教育費、老後の事など先々の事を考えると色々不安な事も多いけど…

年収も少ないし、勤続年数も少ないし、家を建てるなんて無理かな?シングルママでも家を建てられるの?

シングルママだからという理由でマイホームをあきらめる事なく、今後を見据えたライフプランまで一緒に考えてみませんか?

お家の事だけでなく、これからの暮らしの事まで何でもご相談ください。

月々のローンで無理する事がなく、お家のサイズや仕様、価格までシングルママが納得・安心できる住まいをご提供しています。

時短が叶う家事導線と無理なくすっきり片付く収納プラン

01|適材適所にしまえる

雨具や外で使うものがすっきりとしまえる土間収納スペースです。

02|時短家事レイアウト

水廻りを集中させて家事動線をできるだけ短くすれば、家事の時短につながります。

03|家事をしながら見渡せるキッチン

雨具や外で使うものがすっきりとしまえる土間収納スペースです。

04|みんなが集まりやすいリビング

自然と声を掛け合えるようにリビングを中心として部屋をレイアウトしました。

05|安心の室内物干し

ママが家事をしていてもおうち全体を見渡しや 天気や時間を気にせずに室内で物干しができるスペース。アイロンがけをしたり、洗濯物をたたむこともできます。

06|ワイドカウンター

食事や勉強や家事スペースとして活用できるキッチンと対面したワイドカウンターです。

07|フリースペース

収納にも利用できるフリースペースをつくりました。(トイレの設置も可能です)

ママにうれしい充実の標準仕様

シングルだからこそマイホームを持つべき理由

ローン返済後の住宅費が少なくなる

賃貸住宅の家賃は何歳になっても払い続けなければなりません。しかし住宅ローンの完済後にかかるのは、家のメンテナンス費用だけです。土地や建物は資産として残ります。大切なご家族に残すこともできます。

マイホームは心強い資産になる

賃貸 これから先、お子様の教育ローンなどを組むことになったときも、不動産などの固定資産を所有していたほうが有利に働きます。また戸建ての住宅なら年とともに建物の値段が下がったとしても、土地の価値が目減りせずに残ります。

ママに何かあっても子供に家が残せる

住宅ローン契約時には「団体信用生命保険」に加入します。自分に「もしも」のことがあったとき、ローンの残額を肩代わりしてもらえるため、大切なお子様やご家族を経済的なリスクから守ることができます。

親子のコミュニケーションが深まる

お庭があるのでお隣や上下階の事も気にせずに、お子様がのびのびと外で遊ぶ事ができます。デスクカウンターで勉強したり、親子が集まりやすくコミュニケーションを育みやすい間取りプランをご用意しております。